cork

どんな状況でも楽しんでやる!

2016/12

Month
意外な展開で鬱状態から抜け出す、次に紹介されたのは心療内科だった

意外な展開で鬱状態から抜け出す、次に紹介されたのは心療内科だった

ついには、おそらく鬱とよばれるような状態に入ってしまった…。 この時は、むしろこの状態から抜け出そうとすら、思わないほどだった…。 そんな状態でも、一つのきっかけで抜ける出す事になる…。
医者が観ているものは?自分の身体と医師の診断、解釈が違う!

医者が観ているものは?自分の身体と医師の診断、解釈が違う!

異常に音が響く耳に、再診日を待たずに病院へ行ったのだが…。 そこに何かがあったわけではなかった…。 病院とはいったい…。 これ以上何をしたら良いのだろうか? 何もしないのが得策なのか…。 よいよい、今までに無い世界へ入っていく事になる…。
病んでいる時に追い込んでくる友人、自律神経が乱れる原因を解明⁈

病んでいる時に追い込んでくる友人、自律神経が乱れる原因を解明⁈

病状に改善がみられず、どうにもならない状態になっていた…。 そんな時、差し入れを持って訪ねてきてくれた、友人…。 気づくと話はとんでもない方向に流れ、一触即発に…。 この時の体調はどうなるのか? 全く先が見えない展開に…、想像もしなかった事が待ち受ける…。
めまい症状改善の克服メニュー公開! 三半規管も鍛える

めまい症状改善の克服メニュー公開! 三半規管も鍛える

耳管開放症という聞きなれない、診断を受けてから漢方を飲み続けるが、いまいち改善がみられてこない…。 自分の身体に起こっている事を、すべて改善に向かわせるために、あえて挑戦していく事にする…。 その内容とは…。 それが改善に向かうのか…。
自分で運転する車に酔う(?) 症状。西洋医学と東洋医学では見解が違うのか?

自分で運転する車に酔う(?) 症状。西洋医学と東洋医学では見解が違うのか?

病院では、耳管開放症と診断されたこの身体…。 クラクラする頭、止まらない汗、車の運転ができない症状…、などなど。 東洋医学の視点から見ると、どういう見解になるのか? はたして、改善へ向かう事ができるのか…。
人混みが歩けない、小さな音でも響く耳に漢方の効果はどこまであるか

人混みが歩けない、小さな音でも響く耳に漢方の効果はどこまであるか

車の運転ができない状態になってしまったが、何故か自転車には乗れることが分かり、シクハクしながらも、ついに自転車を手に入れることに成功するのだが… ついに、耳管開放症という症状が、本領を発揮しだしたのか? 耳が異常に響く…と言う状態に襲われていく…。 日常が、今まで味わったことのない、強烈なストレスに満ちていく…。 ...
耳管開放症のめまい、発汗、手の震え…自律神経もやられてくる?

耳管開放症のめまい、発汗、手の震え…自律神経もやられてくる?

耳管開放症という診断をされた、コルクさんは、ちょっとした事から実家に向かう事になる。 何故か、そこでは色々な経験をさせられることになる…。 この、耳管開放症という症状の身体では、何ができるのか?できないのか? 幾つかの発見をすることになるのだが…。
車の運転ができない目眩症⁈ 病院が変わると、診断が変わるのか?

車の運転ができない目眩症⁈ 病院が変わると、診断が変わるのか?

今まで経験した事のない、体調不良で、めまいを起こし、動悸がする、頭から大量の汗がとまらない、意識を失いそうになる…。 そんな状態で、なんとか夜間救急へ飛び込むが…、他の病院を紹介されることになる…。 この症状は、いったい何なのか…。
今までに経験のないめまいに襲われ、耳鼻咽喉科へ行ってみたら!

今までに経験のないめまいに襲われ、耳鼻咽喉科へ行ってみたら!

めまい?なのか…、何故か車が運転できないという症状になってしまった…。 そもそも、これは病気なのだろうか? 身体には何が起こっているのだうか…。 耳鼻咽喉科へ来たものの、この症状は、何と診断されるのか?
Return Top