Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

仕事や人間関係などで勘違いするワケ

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
仕事や人間関係などで勘違いするワケ

※この記事は以前、コルクさんのカウンセリングサイトで公開していたものを再編集したものです。

 

こんにちはコルクさんです(^ ^)

【1分で読める!コルクさんの実践コラム】の時間です。

今回は…

▼#7 人は頭の中しか見ていない

今回のお話は「人が見ている所」というテーマでお話します。

こんな経験をした事ありませんか?

「私の勘違いだった」「誤解していた」

と、このような内容です。

これは誰にでもありまよね(^_^;)

周りを見渡せば、人間社会などはこれの連鎖です。

ありもしない事が噂になっていたり…

それを信じ込んだ人が、さらに訳のわからない行動に出たり…

何かを勘違いした者同士が争っていたり…

簡単に言うと、「事実ではない事」から始まっているのです。

ではなぜこのような事が起こるのでしょうか?

多くの人は事実を見ていません。

ではどこを見ているのでしょうか?…

答えは「自分の頭の中」です。

極端に言うと、自分の頭の中だけしか見ていないのです。

例えば、

コルクさんが以前、職場で経験した時の話です。

出勤すると、コルクさんの部署がざわついていたんです。

1人が「あれを準備しなきゃ…、これもやんなきゃ」と慌てていると思えば、

別の2人が「前はあれでダメだったから、こっちにすべき!」

「いや、あの時はこの部分が間違っていたから、このままでいい!」

と言い争いまで起こっている…(汗)

何事か尋ねると、近いうちに新しい新入社員が入ってくるという。

アレ?求人出してたのかな?と思い、

人事部に尋ねると、求人も出していないし、新入社員が入って来る予定など無いと言う。

何が何だか分からなくなってしまったコルクさんは、話の出所を辿りました。

そして…、たどり着きました。

話の出所は、「更衣室のロッカーが増えていた」というところが始まりだったようです。

「ロッカーが増えているという事は、誰か新入社員が入ってくる」と思い込んだ人が、

「新入社員が入って来るよ」と皆に伝達したんですね。その話が一人歩きしたようです。

そうなると、そんな話を聞いていない新人教育係が慌て出し、

それが飛び火し、他の人まで慌て出す…

そこで「あーだ、こーだ」となっていたようです…(汗)

後からコルクさんが、なぜロッカーが増えたのかを人事部に尋ねると、

「もらったんです」

と、これだけの返答でした…(^_^;)

存在している事実は、

更衣室のロッカーが増えた。

これだけです。

他には何も無かったんです。

これに近い事が日々起っているのが人間社会です。

その原因は、

「頭の中しか見ていない」

という事です。

しっかり事実を見るようにして下さいね。

今回の話をまとめると、

「人は頭の中の幻想しか見ていない。しっかりと存在している事実を見るようにしよう!」

です。

次回もお楽しみに(^ ^)

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

Return Top