Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

ありのままの姿を見せるのではなく、自分が見ましょう

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
ありのままの姿を見せるのではなく、自分が見ましょう

※この記事は以前、コルクさんのカウンセリングサイトで公開していたものを再編集したものです。

 

こんにちはコルクさんです(^ ^)

【1分で読める!コルクさんの実践コラム】の時間です。

今回はどんなお話でしょうか?

▼#11 嫌な事があると良い気分にならないのはなぜ?

今回のテーマは

「あなたは何を見ていますか?」です。

あなたは日々、いろいろなものを見ていると思います。

花を見て綺麗だと思う。

遠くの山を見て壮大だと思う。

赤ちゃんを見て癒される。

などなどあります。

これは、ありのままを純粋に見ている状態ですね。

ですが、

好感の持てる人を見ると、いい気分になりますね。

ちょっと嫌な人を見ると、いい気分にはなりません。

これはどうしてでしょう?

過去の記憶を見ているからです。

これに限らず、更にまとめると、

頭の中を見ている状態や、感情を通して見ている状態などが、

日々の生活ではとても多いのです。

これからは、

「ありのままを見る」

という事にこだわってみてください。

それだけで、視点が変わってきます。

あなた自身も変わってきます。

この世界に見えるのは、

「ありのまま」と「頭の中」しかありません。

「頭の中」は作られたもので、

「ありのまま」は真実です(^_^)v

今回の話をまとめると、

「頭の中にある過去の記憶ではなく、ありのままの世界を見てみよう。」

です。

次回もお楽しみに(^ ^)

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

Return Top