Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

知らない間にあなたの呼吸は止まっている

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
知らない間にあなたの呼吸は止まっている

こんにちはコルクさんです(^ ^)

わたくしコルクさんは、つい先日、驚くべき発見をいたしました!

コルクさんは以前から長時間のパソコン作業をすると、くたくたに疲れてしまうのですが…

これは眼精疲労か…?それとも集中し過ぎている疲れか…?

周りの人はそんなに疲れが出ない時間のパソコン作業にも、わたくしコルクさんは疲れるのでありました…(^_^;)

それがつい先日、いつものことながらパソコンを打っていると時のことです。

近くにいた友人が「コルクさん、キーボード打つとき呼吸が止まっているよ⁉︎」

「呼吸が?????」

全く無意識だったので、とにかく調べてみることにしました。

「これがパソコンで以上に疲れる原因だったのかもしれない!」

という事になり、本日は早速!

それをテーマにします。



あなたは何か集中して作業をした後(特に電子機器を使った後)に、疲れがドッと押し寄せて

頭痛や吐き気に襲われたりすることってありませんか?

その時にちょっと呼吸に注目してみてほしいのですが、

あなたの息、止まっていませんか?

スマホやパソコンで作業をした後に、疲れが出るなら、

あなたは電子メール無呼吸症候群かもしれません。

例えば、メールのテキストを打ったり、SNSの投稿をしている時など、

ネット上で何かに集中している時に起こる症状だそうです。

ネットだけに限らず、文字を書いている時や裁縫をしている時なども含みます。

なぜ息が止まるの?

息が止まってしまう原因の1つは、姿勢です。

パソコンやスマホなどを見る時に変な姿勢になっていないかチェックしてみてください。

猫背のように背中が丸まっていると呼吸がしにくくなります。

もう1つの原因として、ストレスが挙げられます。

そもそも集中するとそれに伴って心拍数が高くなったり低くなったりする場合があるので、ストレスが溜まってしまいます。

結果、呼吸を忘れるということに繋がります。

改善するには、姿勢を良くし、呼吸に意識を向ける。

ということが大事です。

又、こまめに休憩を取りましょう。

息を吐く方を意識すると、自然と息を吸う動作が働くのでオススメです。

あなたの呼吸は止まっていませんか?

一度チェックしてみてくださいね。

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎カウンセラーや相談に乗る人が病まないためのサロン

▶︎ホームページ制作はこちら

Return Top