Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

体の改善は首と肩から!

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
体の改善は首と肩から!

※この記事は以前サロンメンバー限定で公開していた特典コラムを無料公開・再編集したものです。

こんにちは、コルクさんです(^ ^)

本日は「首と肩」について。健康法のカテゴリーです。

一言で健康と言いましても色々な角度からのアプローチがあります。

食べ物を言及するものや、運動に特化したものなど。

 

それで今回は、体の部位の「首」に注目してみます。

「首こりは万病の元」と言われるくらい…

この首という部位がとても大切なんですね(^_^;)

 

わたくしコルクさんも以前からとても首こりがひどかったのです。

整体の先生はこの首がパニック障害につながったのではないか…?

と言っているくらいです。

 

この首が悪いと、血流が悪くなります。

結果、首から上(頭)の方の血液循環が悪くなり、色々な症状に繋がってしまうようです。

例えば、ふらつきがあったり、耳鳴りがしたり、目眩がしたり…

首から上に症状が出てしまうんですね。

勿論、これの原因は首だけではありませんが、首こりが1つの原因になっている事もある、という事です。

 

この首へのアプローチですが、実はわたくしコルクさんが思っている以上に難しかったのです(^_^;)

コルクさんは以前肩こりもありました。

自分で揉んだりしてほぐしていると、血液循環が良くなりとても楽になるのです。

それと同様に首も揉んでいましたが…、どうやらこれが大きな間違いであったようです!!!

首は肩と違い、素人が揉んでいいものでは無いのだそうです。

その結果、コルクさんの首はガチガチに硬くなってしまいました(T_T)

ここの知識がなかった為に、大幅に体調を崩したのかもしれません…(汗)

もう、ゴリゴリ揉みまくってましたから…(^_^;)

 

そこから首というものについて色々調べたのですが…

やはり、徐々に整えていく事がとても大切なようです。

整えるとは、姿勢の事です。

例えば、今コルクさんはパソコンのキーボードを叩いていますが、以前はパソコンに向かっている時、気がついたら猫背になっており首が前に出ているような姿勢でした。

パソコンが終わると首と肩がガチガチになっていました(^_^;)

それからパソコンの置く場所や高さなどを入念に検討しました。

それだけでもすごい違いでした!

これは実感できるものです。



例えば、あなたがデスクワークをしていて肩こりや首こりがあるなら試してほしい事があります。

仕事をしている時、肩の力を抜いてみてください。

もし肩の力が抜けるのなら、普段から気がつかないうちに肩に力が入っている、という事なんですね。

これが凝る原因の1つです!

1日に何度か意識して肩の力を抜いてみてください。

その都度、肩に力が入っていることを実感します。

 

背筋を伸ばし、肩の力を抜く!

です。

姿勢に意識を持っていき、肩の力を抜く、そして首を前に出さない。

これを癖づけるだけでも体の疲れがまるで違うことを実感するはずです。

 

コルクさんも思い起こせば、普段の生活の中にこのような事がいくつかある事に気がつきました。

これをやった後は肩や首がすごく凝っている…、と。

それから、肩の力と首の位置、というところを意識していくうちに、かなり改善されきました(^ ^)

 

この話をすると大抵の人が身に覚えがあると言います。

例えば、読書をしていると肩が凝る、という人もいれば寝そべってテレビを見ているだけでも首が痛くなる、という人もいます。

 

もし、あなたに首の痛みや肩こりがあるとしたなら、「何をやっている時にそれを感じるか」に注目してみて下さい。

そこから、その動作をしている時に肩の力が入っていないか、首の位置などを意識してみて下さい。

思ったより早く効果の現れる人が多いです!

 

ぜひ試してみて下さいね(^ ^)

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

Return Top