cork

Careflee

 コルクさんがパニック障害になっても人生を楽しめている理由

知りたい方はこちらをクリック

パニック障害が改善されてきた⁉︎新たなる薬の調整に挑戦!

スポンサーリンク
パニック障害が改善されてきた⁉︎新たなる薬の調整に挑戦!

皆さーん!!!

随分、随分、随分ご無沙汰しておりました(^^)

コルクさんでーす\(^^)/

皆さんお元気にされてましたか???

コルクさんはもちろん元気です(^^)

この「パニック障害」のブログの更新は随分と久しぶりになりますね(^_^;)

 

コルクさんは8月15日よりお店をオープンしまして、それはバタバタとしておりました!はい。

準備段階から、とにかくアレコレとたくさんしなければいけないことがあり、その途中にもクラクラ君に襲われ、常備薬の「エチゾラム」をに服したり…(汗)

そうこうしている間にオープン日が近づき、なんとかギリギリオープン日に間に合った次第にございます…(^_^;)

そんな毎日が続いたためか、さすがに疲れが出始めたコルクさんは悩んだ末、1週間後に定休日を設けました。

本音では休まず開店を続けたかったのですが…、身体の方がどうもフラついて倒れるのではないかと…(汗)

さらに眠気にまで襲われることも度々…

倒れてしまっては快復に多少の時間を要する可能性が大!

と思い、それなら1日休んだ方が良い、との考えからでありました(^_^;)

1日休み、翌日からまたお店をやるわけですが…、体調の方がイマイチしっくりこない…(汗)

とにかくフラフラするのです…(T_T)

ここが少し違うところで、「パニック障害」からくる時はクラクラするのです。

それが、身体のふらつきを感じ始めたのはお店をオープンしてからでした。

「ちょっと張り詰めていて疲れたのかなぁ」なんて思っていながら再診日を迎えたコルクさんは、先生にそのことを話してみました。

すると、先生は「薬が強くなってきたのかもしれない」と、毎晩1.5錠内服していたロフラゼプ酸エチル錠を「半錠にしてみましょう」との結果に!

半錠にして2日後に身体のフラフラが治ったコルクさんはテンションが上がります(^^)

が!

さらに翌日にからは、多少クラクラが出てきたりと…(汗)

身体のふらつきは治ると、「パニック症」のクラクラがやってくる…

「う〜ん」

もう少し…ちょうどい感じが欲しい…(^_^;)

 

内服量を減らしたばかりなので、再診日は1週間後。

どぉ〜しようかと考えたコルクさん…(^_^;)

1.5錠から半錠は減らしすぎたのではないか…(汗)

と判断したコルクさんは、1錠内服すことにしました。

先生からも、そういう調整は自分で行なっていいと許可をもらっていたコルクさんならではの判断です(^^)

注)先生の許可なく薬の調整はしてはいけませんよ!…(汗)

 

内服を1錠にして2日後には、ふらつきや眠気に襲われる事もなく、かなり体調が良くなっていました(^^)

どうやら…先生の言っていた「薬が強くなってきている…」というのは本当だったようで…(^_^;)

と、いうことは…、忙し毎日を送りながらも「パニック障害」というものに関しては治ってきている…⁇

と、取れば良いのか…、頭を悩ませるコルクさんは、ひたすら働くのでありました(^^;;

 

それからというもの、体調はなかなか良い感じ!

ただ…、ごく稀にお店の仕事中にクラクラ君に襲われる事もありました…(@_@)

そんな時は、お客さんに気づかれないように、こっそり「エチゾラム(常備薬)」を内服!

天と地がひっくり返ったかのように体調が戻るのでありました( ͡° ͜ʖ ͡°)

「いらっしゃいませ〜♪」と。

やはり「常備薬」を名乗るだけあって、コルクさんにとって「エチゾラム」は抜群の威力をみせるのでありました…(^_^;)

 

そんなこんなを繰り返し、なんとかお店を開店し続けるコルクさん。

2週間後の受診の際に、「エチゾラムを内服した日は2回です、ふらつきも時々起こります…(汗)」と先生に報告する訳です。

「そうですねぇ〜」と先生が考えた結果!

ロフラゼフ酸エチル錠を「今夜は1錠」「明日は1.5錠」と…、1錠と1.5錠を毎晩繰り返して内服する!

という調整方法でした。

 

なるほど…

薬が強くなって来ると眠気、ふらつきに襲われる…。

薬が弱くなって来ると「パニック症状」のクラクラ君に襲われる…。

 

ちょうど間をとった(?)、うまい調整法のようにも思える!

ただ…、コルクさん自身が昨夜は1錠だったか…1.5錠だったかを…覚えている自身がない…(汗)

というところがコルクさんを悩ませる…(^_^;)

「メモ取っておいたらどうですか?」と提案する先生。

さすがはドクター、頭がいいのだ!

悩みがあっさり解決されたコルクさんは、そういう感じで薬を調整していく事になったのでした(^^)

 

今までには無かった薬の調整で毎日を過ごす事になったコルクさん、なかなか体調がいいのです!

正直…、時々は1錠と1.5錠を間違えてしまう事もありましたが…(^^;;

特に体調に悪影響を及ぼすまでにはいたらなかったようでありました。はい。

 

ただ、やはり治療中の身!

万全の体調とまではいかない…(汗)

 

なんとか日常生活に不便がないてどに車の運転はできるようになってはいるものの、右左を何度も確認すると目が疲れたり…、急に下を向た時にくらっときたりするところはまだ続いております…:;(∩´﹏`∩);:

 

それさえ無くなれば!!!

 

と、未だ完全復活を諦めない、しつこさとしぶとさを持ったコルクさんは今宵もお店を開店するのでありました(^^)

 

それでは皆さん、またの更新でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top