cork

どんな状況でも楽しんでやる!

パニック障害から新たな人生を生きる為にはこれが必要!

スポンサーリンク
パニック障害から新たな人生を生きる為にはこれが必要!

【前回までのあらすじ】

パニック障害にかかったコルクさんは休職後、何とか仕事復帰を果たした。だが、生き方を変える決意をし、今まで10年以上に渡って勤めてきた職場を卒業することにしたのであった。

 

年も変わり2017年になっていた。

年中無休で24時間稼働している職場でせっせと働くコルクさんには正月も何もない。

何も特別な事はなく、数日に一回休みが来るペースで働いている。

案外、コルクさんはこういうスタンスが好きなのも事実である。

コルクさんは素敵な40歳だが、社会に出てからは特に土曜日曜が休みという職業ではなかった。

多くの人が働いている時に休み、多くの人が休んでいる時に働くというスタイルがコルクさんにはあっている!

旅行など行くにも空いているし、なんだかんだと動きやすいのである。

単独行動がやめられないのである(^^)

 

この頃の体調は、まあまあ良くなってきていた。

時々あるクラクラも、あるにはあったが生活に支障が出るほどでもなく、気持ちとしても良い毎日を送っていた。

これから生きて行くスタイルについて、楽しく考えていた事も大きく影響しているのであろう。

やはりコルクさんという人は、知らず知らずのうちに、どこかに楽しさを探して生きる癖がついてしまっているようである。

なので…、

時々、一人でニヤニヤしている事もある…^^;

 

スポンサーリンク

 

 

生活についても大きな変化はなく、朝と夜はストレッチをし、時々調子に乗ってどこかを痛めたり…(汗)

「歩く」という事も欠かさなかった。

休日は運転できる範囲でドライブをしていた。

ラスボスであった『海道』だが…

しぶといコルクさんは、この頃も時々挑戦していたのだ(^_^;)

コリないコルク(笑)

だが、まだまだ克服とまではいかなかったが…

 

この辺りではその日(挑戦した日)により、ほぼ一進一退の攻防を繰り広げていたのだ!

時には約30分という道のりを運転できる時もあるのだ!

ただ、そこには条件があるようなのだ…(汗)

まずは、全体的にペースが遅い時!

コルクさんの前に「〇〇運輸」なんてトラックが、ゆっくりペースで走っているとする。

コルクさんが、その後をついて行くように走ると『海道』も手出しできないようである!

約30分の道のりを、特に問題なく運転できるコルクさんの勝ち!

圧勝!!

 

全体的に速度が速く、見晴らしも良すぎるようならば『海道』の猛攻撃をくらい…命からがら退却する…(T_T)

 

「今日は走れそうだ!」

という時でも、残り10分というところで『海道』の奇襲攻撃!

密かに泳がされていた事にも気づかなかったコルクさんは…

滅多滅多のコテンパにされる事もある…(海道なりにも色んな作戦があるようで…)

 

もうこうなれば勝負は時の運、という感じでもあった。

まぁ、そこにその日の体調も絡んでくるのだが…。

 

という事で『海道』にも全く歯が立たない訳ではなくなっていたのだ。

ついにそこまで持って行けたのだ。

へへへ。

さすがはコルクさん。

後は、いつでも問題なく走れるようになれば王座奪還である!

 

仕事の方も休む事はなく出勤できていた。

 

そんな感じで1月が過ぎ、2月に入る。

コルクさんがこの職場で働く最後の月となってしまった…。

その事をもう職場のみんなも知っている。

こういう時は面白い(?)ものである。

「コルクさん本当に辞めるの?」という人や

「体調が良くなったら戻ってくるんでしょう?」と聞いてくる人。

「次の仕事決まりました?」や、

「次は何するんですか?」と聞く人。

中には…

「辞めようと思ってたのにコルクさんが辞めるから自分がやめられなくなったじゃないですか!」との苦情まで…(笑)

 

まあ、みんなそれぞれに、色んな状況や、色んな思いの中で働いている訳で、色々聞かれるのも当然といえば当然である。

 

コルクさんとしても10年? 11年?くらい勤めたのだ…

色々思い出す事もあるだろう…

とても力が入っていた頃や、打ちのめされてスネていた頃…

楽しかった事や、面白くなかった事…

どこかに寂しい気持ちも出でくるかもしれない…

長年、苦楽を共にしてきた皆んなとの仕事も終わる…

最後には感動の涙…、なんて…。

 

などなどの思いにかられるのかなぁ…

と思っていたコルクさんであったのだが。。

 

ところが、ところが、ところがあああ!

そんな余裕すらない仕事最後の2月!

日が経つのが早い事!早い事…!

確かに毎日仕事で追われているのだ!

懐かしんでいる暇なんぞあるわけもなく…

 

あっさり終わってしまった…( ̄O ̄;)

 

「お疲れ様でしたー」

 

特に、特別な何かを感じるという事もないままであったが…f^_^;

 

最後二日は、会う人会う人にペコリペコリと頭を下げてお礼を言うのがやっと…という感じである…(笑)

 

こうしてコルクさんは、長年お世話になった職場を惜しまれつつ(?)卒業したのでありました。

 

長い間、ありがとうございましたー(^O^)/

ペコリ。

 

【次回予告】

コルクさんは今後、どのような生き方を選択して行くのか⁈

コルクさんの次なる行動はいかに!

 

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top