Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

あなたの肌を健康に保つアンチエイジングフード 【パート1】

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
あなたの肌を健康に保つアンチエイジングフード 【パート1】

こんにちは。コルクさんです(^ ^)

突然ですが、あなたは健康に気を遣っていますか?

アンチエイジングで内面から綺麗になり、体質改善することで、体も心も元気になろう!

ということで今回は、あなたの肌を健康に保つアンチエイジングフードを2回にわたって紹介したいと思います。

この前ご紹介したフットマッサージと合わせて、自律神経を整えちゃいましょう!

今日はパート1です。それでは見ていきましょう!

緑茶

これを読んでいるあなたもよく飲んでいる事でしょう。

緑茶は肌にとっても良い、健康的な飲料です。

ポリフェノールとカテキンが豊富で、炎症を抑え、皮膚の赤みを軽減する抗酸化物質を含んでいます。

緑茶も紫外線から肌を守る効果もありますが、夏場などはUVカットクリームを忘れずに!

ヨーグルト・ケフィア

ヨーグルトとケフィアは、皮膚の赤み、痒み、ニキビを抑えます。

肌を若返らせる、生きたプロバイオティクスが豊富です。

善玉菌が皮膚トラブルの元である腸の炎症を軽減します。

フェイシャルマスクとして顔に塗っても良いそうです。

あなたの肌が若返るでしょう。

ヨーグルトの乳酸によるアンチエイジング効果やシワを減らし、角質を除去してくれるので、肌が健康的になります。

実践する場合は、無糖で行ってくださいね。

発酵食品

ヨーグルトやケフィア以外の発酵食品も勿論健康に良いですよ!

ピクルス・味噌・キムチ・チーズ・納豆・テンペ・ザワークラウトなどが良いとされます。

全ての発酵食品には、プロバイオティクスというものが含まれています。

腸内フローラのバランスを良くし、肌の炎症を抑える善玉菌の事です。

シワを防ぎ、食べたもの全ての栄養吸収を効率良くし、顔色が良くなります。

スポンサーリンク

魚(脂質を多く含む魚)

脂質を多く含む魚は主に、サケ・サバ・ニシン・イワシ・ツナ(マグロ)などがあります。

これらの魚には、オメガ3脂肪酸が含まれている。

このオメガ3脂肪酸には肌をしなやかでみずみずしく保つ効果があります。

また、炎症も抑えてくれます。

その他に、抗酸化作用のあるビタミンE亜鉛が含まれています。

亜鉛には治癒能力があります。

きっと、あなたのニキビや痒みを取り除いてくれるでしょう。

ナッツ

ナッツには、魚同様にオメガ3脂肪酸が含まれています。

また、亜鉛ビタミンEのほか、肌を若く保つ他のビタミンやミネラルも含んでいる。

定期的に食べる事で、ビタミンB群セレンビタミンCを補給できるでしょう。

ビタミンBは皮膚炎を防ぐ葉酸が、セレンは肌に良い抗酸化物質がそれぞれ含まれています。

ビタミンCにはアンチエイジング効果があります。

さらに、クルミは肌の老化を送らせる効果があるので、若く保ちたい場合には特に有効です。

クルミのオイルは肌に潤いを与えてくれます。

目のクマを取り除くのに役に立ちます。

アーモンドカシューナッツクルミと同様の効果があります。

ウコン

ウコンはスーパーフードでもあります。

炎症を抑える働きがあり、ニキビや皮膚の赤みを緩和します。

肌荒れ全般や、なんと皮膚がんも予防します!

が、、、顔に塗り過ぎは禁物です。

十分注意してくださいね。

スポンサーリンク

生カカオ

生カカオ、あまり聞き馴染みがないですよね。

生カカオにはレスベラトロールが含まれており、このレスベラトロールは、かなり強力な抗酸化物質です。

日焼けを修復し、老化を防ぐ効果があります。

カカオは植物中のマグネシウムの最大供給源の1つで、心を落ち着かせ、皮膚の炎症を抑える効果があります。

ローストしたカカオで作ったココアと、さらにそのココアで作ったチョコレートにも、レスベラトロールが含まれていますが、生カカオより多くはありません。

生のカカオをスムージーやヨーグルトにかけて食べると一番効果を発揮します。

といっても、日本では、取り寄せぐらいでしか手に入れられない気がします。

カルディとかに売っているんでしょうか?

オリーブオイル

健康のほぼ全てに効果があるオリーブオイル。

肌にとっても良いんです。

オメガ3脂肪酸とポリフェノールを含んでいます。

体の潤いと、酸化防止に役立ちます。

パート1まとめ

生カカオ以外は、みなさん口にしたことがあるのかなぁと思います。

ざっとおさらいしますとこんな感じです。

  1. 緑茶
  2. ヨーグルト・ケフィア
  3. 発酵食品
  4. 魚(脂質が多い魚)
  5. ナッツ
  6. ウコン
  7. 生カカオ
  8. オリーブオイル

きっとあなたの肌を健康的にしてくれます。

次回はパート2です。

野菜や果物を中心に見ていきたいと思います。

それでは次回をお楽しみに!

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎ホームページ制作はこちら

Return Top