Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

フットマッサージで不調を吹き飛ばす!【10の効果をご紹介】

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
フットマッサージで不調を吹き飛ばす!【10の効果をご紹介】

こんにちは、コルクさんです。(^ ^)

今回のテーマは、「フットマッサージで得られる10の効果について」です!

実際にフットマッサージをする事でどんな効果が得られるのかを、コルクさんと一緒に見ていきましょう!

フットマッサージで得られる10の効果

  1. 頭痛を軽減する
  2. 脊椎痛に効果的
  3. 妊娠中の浮腫を減らす
  4. 妊娠に関する全ての症状に効果的
  5. 血圧を下げる
  6. 快眠を助ける働き
  7. 性生活に効果的
  8. PMSと更年期の症状に効果的
  9. 多発性硬化症を軽減する
  10. ガンの症状、抗がん剤の副作用を軽減する

と、こんな感じです。フットマッサージをする事で様々な効果が得られます。

では、実際にあなたもやってみましょう!

1.頭痛を軽減する

フットマッサージをする事で、頭痛が軽くなる効果が得られます。

では実際に、頭痛に効くフットマッサージの方法ですが、

「強く押して離す」

という事を意識してみてください。

足全体を優しくマッサージします。

親指と人差し指の間を円を描くようにしてください。

小指のすぐ下もマッサージしてください。

こめかみが痛い時

足の親指部分の内側を揉み押してから離すのを数回。

左のこめかみなら左足、右のこめかみなら右足をマッサージです。

頭頂部や前頭部、後頭部が痛い時

親指部分の外側を両足ともマッサージしてください。

揉み押して離す動きです。

各足の指の前と後ろも行うのを忘れずに!

スポンサーリンク

2.脊椎痛に効果的

フットマッサージは脊椎にも効果があります。

まずは、両足の裏側、親指部分の真下を刺激してください。

円を描くように動かします。

30〜45秒間揉むようにしてくださいね。

3.妊娠中のフットマッサージ

妊娠中のフットマッサージには、浮腫を減らす効果と、妊娠に関する全ての状態に効果的という2つの効果があります。

もちろん男性の方がやっても何の問題もありませんよ。

血圧や快眠にも良いですから。

ただし、妊娠中の方。こちらは自己責任でお願いします。必ず医師の指示に従って行ってください。コルクさんは一切責任を負わないものとしますので悪しからず。

まずは、足の一番上から指の腹でつま先をさすりながら、足首までさすってください。

次に、足の反っているところをマッサージします。

指の腹を円を描くように、時計回りに動かし、反対に反時計回りに同様に動かします。

そして、かかとをさすり、指を上下に動かしてアキレス腱もさすってください。

ふくらはぎの筋肉から、かかとと足首まで全てです。

もう1つご紹介します。

足の指を1本ずつ絞りながら引っ張ってみてください。

指をリラックスさせて緩める働きがあります。

スポンサーリンク

4.その他のポイント【おまけ】

あなたは知っていましたか?フットマッサージは古代ファラオの時代から存在しているらしいですよ。

そんな歴史のあるフットマッサージですが、他の部分についてもご紹介したいと思います。

肺に関するマッサージ法です。肺のデトックスができます。

親指と小指の間の母指球にポイントがあります。優しく刺激してください。

心臓

ストレスを解消し、心臓に対する負担を軽減します。心臓の機能の効率も高まります。寒い時にやると、血流がスムースになりポカポカすると思います。

心臓は左側にあるので、左足をマッサージします。

中指と小指の下、母指球と足が反っているところの間を円を描くように刺激します。

最後は首を紹介して終わりたいと思います。

きっと首の痛みが取れるでしょう。

各指の第一関節と第二関節の間を揉み押して離してみてください。

5.まとめ

いかがでしたか?

これであなたはフットマッサージをマスターしました。

大事なのは、「強く押して離す」でしたね。

でも、一度に何回もやり過ぎはダメですよ。

徐々に毎日、慣らしていってくださいね。

最後にフットマッサージをするとどんな効果があるのかまとめておきましょう!

  1. 頭痛を軽減する
  2. 脊椎痛に効果的
  3. 妊娠中の浮腫を減らす
  4. 妊娠に関する全ての症状に効果的
  5. 血圧を下げる
  6. 快眠を助ける働き
  7. 性生活に効果的
  8. PMSと更年期の症状に効果的
  9. 多発性硬化症を軽減する
  10. ガンの症状、抗がん剤の副作用を軽減する

以上になります。

疲れた時や予防として普段から実践してみるのもいいかもしれませんね。

それではまた次回にお会いしましょう\(^^)/

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

Return Top