Cork Carefree

Carefree パニック障害のブログ

あなたの肌を健康に保つアンチエイジングフード【パート2】

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
あなたの肌を健康に保つアンチエイジングフード【パート2】

こんにちは。コルクさんです(^ ^)

前回に続いて「あなたの肌にを健康に保つアンチエイジングフード」を紹介したいと思います。

今回は、野菜・果物中心です!それではいきましょう!

アボカド

アボカドは良質な脂質が摂取できます。

肌の弾力とモイスチャーバリアを促進します。

もう1つの効果は紫外線から皮膚を保護するカロテノイドが豊富です。

コラーゲンの生産を促すと考えられている、D-マンノヘプツロースという興味深い植物化学物質を含んでいるそうです。

ハチミツ

ハチミツは天然の抗酸化物質で、抗菌性のある保湿剤でもあります。

炎症を軽減し、ニキビを治し、肌の乾燥を防ぎます。

肌に塗るにはマヌカやカヌカは特に効果的!

もちろん食べる事も良い事です。

お菓子を食べる代わりにしても良いですね!

ただし、赤ちゃんにハチミツはダメですよ。

ブルーベリー

果物は基本的に肌に良いですが、特に効果的なのはブルーベリーです。

スーパーフードとも呼ばれていますね。

この小さな青い果実は、抗酸化物質が豊富で、あなたの肌をフリーラジカル(活性酸素)のダメージを軽減します。

大気汚染、タバコの煙、紫外線などの有害分子が肌に浸透しても大丈夫!

ブルーベリーがあなたの傷ついた肌を治してくれます。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、コラーゲンを安定化させます。

あなたの肌は健康に保たれます。

アントシアニンとは、明るい色をした野菜や、紫色や濃い赤色をしたフルーツに含まれる抗酸化剤の事です。

スポンサーリンク

オレンジ

オレンジが肌に良いワケは2個あります。

それは、ビタミンCと水分が多く含まれている事です。

ニキビを防いだり、コラーゲンを作るのに役立ちます。

ザクロ

オレンジと同じビタミンCが豊富です。

ザクロはエラグ酸とプニカラキンを含んでいます。

エラグ酸はフリーラジカルからの攻撃を除去し、コラーゲンの分解を鈍くさせます。

プニカラキンはコラーゲンを保存する力があると言われています。

ザクロは最強ですね。

トマト

トマトもビタミンCが豊富ですが、その他にも、リコピン・ルテイン・アルファカロテン・βカロチンなど、主要なカロチノイドを保有しています。

抗酸化カロチノイドは紫外線から肌を守ってくれます。

トマトは生で食べるより、オリーブオイルなどの良質な油と合わせて料理するととても良いです。

リコピンをより多く摂取できるでしょう。

トマトを、直接肌に塗る事で、開いた毛穴を治癒したり、肌ツヤを出したりします。

ネット上でレシピを検索してみても良いでしょう。

また、トマトは天然の日焼け止めとして役立ちます。

スポンサーリンク

ほうれん草・ケール

こういった緑の野菜には、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどの肌に良いビタミンが豊富です。

Aは皮膚の生成をコントロールし、Cはコラーゲンを補強、Eは酸化から防いでくれます。

炎症を防ぎ、腸の働きを整えてくれるので、肌にとても良いです。

ピーマン

全ての野菜や果物の中で、赤と黄色のピーマンはビタミンCの含有量が一番多く、葉酸を含むビタミンB6やビタミンB9、カロテノイドが豊富です。

B6は皮膚炎や湿疹・ニキビに効き、予防もできます。

実は全ての色のピーマンからほぼ全ての栄養素を摂取することができます。

その中でも、赤と黄色のピーマンは最も栄養価が高いです。

オーツ麦

このオーツ麦には、マンガンが多量にあります。

このマンガンというミネラルは、皮膚の健康には関連していないのですが、コリン・ビオチン・ビタミンCなどの吸収を補助します。

モチ肌を維持し、フリーラジカルから守ってくれます。

スポンサーリンク

まとめ

これらの食材はきっとあなたを健康にしてくれるでしょう。

前回と合わせて、全ての食材をまとめておきますね。

  1. 緑茶
  2. ヨーグルト・ケフィア
  3. 発酵食品
  4. 魚(脂質が多い魚)
  5. ナッツ
  6. ウコン
  7. 生カカオ
  8. オリーブオイル
  9. アボカド
  10. ハチミツ
  11. ブルーベリー
  12. オレンジ
  13. ザクロ
  14. トマト
  15. ほうれん草・ケール
  16. ピーマン
  17. オーツ麦

ぜひあなたも内側から健康になって、体質を改善してみては?

ではまたお会いしましょう!

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

Return Top