cork

どんな状況でも楽しんでやる!

パニック障害の発作!症状が再発した状態での行動範囲が分かる

スポンサーリンク
パニック障害の発作!症状が再発した状態での行動範囲が分かる

【前回までのあらすじ】

パニック障害により退職し、新しい仕事を始めるための準備として大阪へやって来たが、症状が再発してしまう。

 

のこのこと大阪へやって来たコルクさん、昨日(前ページ)の大阪駅との激闘が響いているようだ…。

少し外を歩くだけでもクラクラ感がすごいっ!

まるでパニック障害になりたての頃の急性期に戻ったような状態!

体調的には…、最悪である…(涙)

 

ただ、大阪での滞在期間やするべき事などの予定はしっかり決まっているため、できる限りの事はやっておきたい。

ただ…この状態では…(涙)

今日も午後より動かねばならない…

と言っても人の話を聞くだけなので、たどり着ければ座っていられるのだ。

 

午前中に少しでも体調を整えようと頑張るコルクさんであった!

が…。

今の状態には何をやっても全く歯が立たない…(汗)

キョーレツだ…。

予定を避く訳にはいかないコルクさんは…

「こうなったら」と『奥の手』を使うのである!

常備薬を飲み、何とかその日をしのいだコルクさん…

夕食後には毎日の内服をちゃんとする。

コルクさんは内服忘れはほぼ無いのである。

病院の先生や薬局の方に、忘れないように言われているので、それを守っているのだ…(信用できない顔に見えるのか…(・・;)

明日は午前中から動かなければならない…

体調の回復を願い、早く就寝するコルクさんであった。

「体調が、よくなりますよーに!おやすみなさぁ〜い」☆彡

 

翌日、昨日よりはほんの少しだが回復はしているようである。

「治ってくれっ(>人<;)」

とわずかな期待を胸に、午前中に行動する…。

が、願い届かず…、コルクさんの希望とは逆に身体の方はフーラフラのヘーロヘロ…( ̄◇ ̄;)

 

部屋に戻り、常備薬の袋を取り出すコルクさん!

……!!!

「なっっっっ⁈」

今まで全く気づかなかったが、常備薬が残り6個しかないっ!!!

「6個!…(汗)」

コルクさんの大阪での滞在予定は1ヶ月。

この調子では、何とか頑張っても2、3日に1錠は必要と考えられる…(汗)

計算が合わない…(・・;)

以前も触れたが、あまり薬というモノに頼りたくないコルクさんであったが今の症状はどーしようもないのである…(涙)

しかもコルクさんは、大阪での準備が終わるまでは金沢へは戻らないつもりでの予定で来ている…。

「どーしよう…(ー ー;)」と考え込む前向きなコルクさん…

 

そこで3つの選択肢が出て来た!

一つ目は、この近くの心療内科へ行って事情を話したら常備薬(エチゾラム)を出してもらえないだろうか。

二つ目は、コルクさんが通院している病院、薬局へ連絡して何とかしてもらえないだろうか(郵送など)。

三つ目は、空いた時間を見計らって、一旦金沢に戻り病院へ行く。

 

選択を迫られるコルクさん!

そんな事を考えているうちに…

何と、思ってもいなかった角度から…

もう一つ、大きなトラブルが発生した!

 

これを読んでくれている皆様、これ以上何があるんだ?って思うでしょう?

 

コルクさんはやってしまったのだっ!

 

「キャッシュカードを忘れてきたあああ…(汗汗汗)」

「マジでぇーっ⁈」

パニック発作状態での更なるパニック!

 

震える手で財布の中身を確認するコルクさん…。

財布の中身は…

大の大人が(子供でも)1ヶ月生活するには、とても満たない状況…(涙)

 

こうなったら!

『金沢へ一旦戻る』という一番可能性の低かった3番目を選ばざるお得なくなったコルクさんは…

切り替えが早いのである!

グズグズ言い終われば冷静に考えるのである。

予定をじっくり見るコルクさん…

5日後に決定した!

腹が決まれば即行動!

16:00台の電車に乗り金沢へ、翌日の14:00台の電車で大阪に戻る!

病院へ連絡し、5日後の午前中に受診する事を伝えた。

 

何とか5日間をしのいだコルクさんは流石である。

5日間の間で常備薬を飲んだのは1回だった。

残りの5個を握りしめ、とりあえずカバン1つに必要最低限のモノを詰め込み、オメオメと一旦金沢へ戻る、ちょっとスネぎみのコルクさん…d( ̄  ̄)

金沢へ到着したのは夜だった。

まっすぐに部屋へ戻ったコルクさんは、もう一つ置き忘れていた財布の中にキャッシュカードがある事を確認!

すぐにカバンの中に入れておく。

これで一つの大切な目的を果たしたコルクさん、次は明日の受診である。

診察券、保険証なども確認し、今のうちにカバン入れておく用意周到なコルクさん!

へへへ。

やればできるのだ( ͡° ͜ʖ ͡°)

晩御飯を食べ、日課のストレッチを行ったコルクさんは、しばらくパソコンを触る。

そうこうしているうちに夜も更けて来た…。

明日は受診し、大阪へ戻らなければならない…

まるで人気アイドルのような時間刻みの予定であるコルクさんは、とても良い顔をして寝るのである…(´-`).。oO

 

「おやすみなさ〜い」

 

『忙しき、春の風浴び、寝るコルク』…五・七・五

 

 

【次回予告】

慌ただしい中、体調の悪化により受診したコルクさんは、薬の量が増える結果になる。

再び大阪に戻るコルクさんの体調は整うのだろうか…、支障なく行動できるのだろうか…。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top