Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

パニック障害、内服調整がイマイチ…(汗)

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
パニック障害、内服調整がイマイチ…(汗)

みなさんお久しぶりです!

コルクさんです(^^)v

 

これを読んでおられる方はパニック障害と診断された人や自律神経が弱い人など何かと体に不安を抱えておられる方が多いと思います。

わたくしコルクさんもその一人なわけでありますが…(^_^;)

そんな中でも内服薬の調整というところではホントに難しいですよね。

わたくしコルクさんは、4月に入る頃までとても体調がよかったのです。

調子が良いと日中に眠気がくるんですね(-.-;)y-~~~

これが1、2日だと単にご飯を食べた後の眠気など昼寝を誘発するような奴かとも思うんですが、ほぼ毎日続いてくると薬の影響だと思えてくるんですね。

体調が良いために薬の効き目が強くなってきた、だから眠気がくる。

こういう考えになる訳です。

そういう状態だったコルクさんは主治医の先生と相談し、ロフラゼプ酸エチル錠を毎日一錠内服していたところを、一錠と半錠を交互にしていこうとなりました。

今日一錠内服したら明日は半錠、明後日は一錠、その次の日は一錠と…

この挑戦は過去に何度かしたことがあるのです。

なぜかといいますと…

コルクさんは早く治りたいのです!!!

せめて内服治療だけでも終了したいのですっ!!!(T ^ T)

との思いから何度か減薬には挑戦しているのですが…

連戦連敗でーす\(^^)/

それはもう見事なくらいクーラクラのメッタメタになります(^_^;)

その度に内服量を一錠に戻すのです。

それでようやく動ける体に戻っていくのです。

 

5月に入り、ややクラクラしてくることが多くなりました。

これについても減薬したためなのか、それとも季節の変わり目なのか…

という考え方ができるんですね。

パニック障害にかかってからのコルクさんは季節の変わり目というのも体調を崩しがちなのです(^_^;)

急な気温の温度変化は体に響くんですね。

それも考慮し今回の減薬の挑戦はもう少し頑張ろうと思っております!

多少クラクラすることもあったり耳が響いたりすることもあるのですが、まだ軽い症状だからです。

これが酷くなると動けなくなるんですが、まだそこまでではありません。

ただ、油断はできません。

そのため車に乗るときは常に常備薬(エチゾラム)を携帯するようにしています。

この常備薬は一年近くは飲まずに済んでいます。

去年、7〜8月辺りに大きく体調を崩したあたりが最後だったと思います。

それからしばらく療養し体調が良くなってからは常備薬の携帯もしていませんでした。

それを5月から引っ張り出して来た訳です。

 

今は内服に関して改めて考えております。

今減薬したままの量で体調が悪くなったら常備薬を使うという方法か

それともまた以前の量に戻すか…

 

減薬した状態でだんだん体が戻ってくるのか?

それとも、ただしんどいだけなのか?

人間には治癒力がある為、このまま頑張れば少しづつでもよくなってくるのではないか?

 

これについて迷っている次第です(^_^;)

 

今現在は体調が万全とは言えませんが、もう少し様子を見てみようと思います。

 

何かアドバイスをお持ちの方がおられましたら是非、このコルクめにアドバイスをお願いします(^_^;)

 

 

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎カウンセラーや相談に乗る人が病まないためのサロン

▶︎ホームページ制作はこちら

Return Top