Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

世論の怖さから見る、自分を見失わない方法

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
世論の怖さから見る、自分を見失わない方法

こんにちはコルクさんです(^ ^)

ここ最近色々なニュースで騒がしいですよね(^_^;)

あっちからこっちへ。こっちからそっちへ。

いわゆる劇場型と呼ばれるようなニュースが報じられています。

今回お伝えしたいのは、

「物事の本質を見失わない」ようにしましょう、というテーマです。

今、自分は何を知りたいのか?どんな情報が欲しいのか?

という部分を忘れないようにしましょう。

「自分を見失わない、情報を見極める方法」もお教えしたいと思います。



最近の世論は本当に怖い!

今私たちが生きている時代は、情報が簡単に手に入るようになった分、世論がすぐに変わってしまう時代です。

下手したら、明日は180度違った正反対の世論に変わっているかもしれない

そんな世界です。

コロコロと風向きが変わってしまう大衆心理。

はっきり言って怖いですよね。

毎日毎日それぞれの違う人の意見に流されて、手のひらをひっくり返してはまたひっくり返すような集団心理が働き、同調圧力が展開される

今の時代の世論の動きはこんな感じです。

今日は自分が正義だったのに、明日は悪になっているかもしれない…

こういうことが起こってしまうのは、

自分の意見や意思を明確に持っていない、または事実を見たり本質を見ることができていない人がほとんどであるからです。

その時その時の勝ち馬に乗っかる人が非常に多いということです。

とにかく誰かを糾弾しないと生きていけないような人がどれほど多いか…。

誰が悪い。誰が良い。という感情論で論点などをズラすのではなく、

なぜ自分はこの情報が欲しいのか知りたいのか?

この情報の本質はどこなのか?

という部分を見るようにしてください。

というより…、この部分だけしか見てはいけません。



メディアの手のひらで踊らされている事に気づこう

先ほど述べた事が見れていない人は、メディアに踊らされているということになります。

マスメディアというのは基本的に、私たちが何も考えずに見てくれるように巧妙に仕組んでいます。

自分たちの都合の良いように人々の意思を誘導したいからです。

メディアは基本的に大衆を舐め切っているのではないか…?

と疑いたくなるほど、簡単に世論を誘導できると思っています。

ただ、今までは確実にそうでした。

個人で情報が発信できなかったからです。

事実でないことが事実であるように見せかけたりなんかはとても簡単でした。

ですが、今は誰でも時間や場所は関係なく情報が発信でき、受け取ることができます。

なので、それに気づいている方が多いのですが、

明確な自分の意思があって情報を得ている、本質をきちんと見極める力がある、という方がほとんどいないので、

いまだにメディアに踊らされたり、個人で情報を発信している声の大きい人の意見に安易に乗っかってしまい、世論が1日ペースでコロコロと変わってしまうような状況になっています。



物事の本質を見失わない方法

自分をブレさせないためするべきことは3つです。

順番があるのでそれに沿って訓練をしてみましょう。

まず1つ目に気をつけることは、情報に触れる時は、ボーッとした状態でテレビなどを見ない、メディアに触れないということです。意思がないまま情報に触れると、一種の洗脳行為にハマり、メディアの思惑に簡単に流されてしまいます。ここが一番大事です。

2つ目は、自分の視点をブラさない。これは主観でモノを見ないということです。主観で見ると自分の感情が入って確実にブレます。メディアはあなたに対してここを突いてきます。物事を多角的に捉える、情報の元々の発端をきちんと認識することで、情報が錯綜する中でも本質というものが常に見えるようになります。視点をブラさないというのは少し難しいかもしれませんが、常に物事を客観視する感覚でいれば大丈夫です。

3つ目は、2つ目がきちんとできている上で、明確な自分の意見・意思を持ちましょう。客観視した上で、自分の意見を持つことで、メディアに踊らされることなく情報をきちんと得ることができます。自分の感情を出すのは、きちんと2つ目ができてからにしましょう。

この3つをすることで、テレビなどのマスメディアに対する見方が面白いぐらいに変わります。

今まで自分はこんなにも踊らされていたんだ!

なんて馬鹿馬鹿しいものを見ていたんだろう…と。

問題の本質はどこにあるのか?自分はどんな情報を得たいのか?ということを第一に考えて情報に触れてください。

全てを客観視することであなたの人生は、

情報に振り回されたり惑わされる事は完全になくなります。

しっかりと物事の本質を見極められる人になってください(^ ^)

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

Return Top