cork

どんな状況でも楽しんでやる!

パニック障害の症状勃発!薬の量が調整された、そこに症状改善の効果があった

スポンサーリンク
パニック障害の症状勃発!薬の量が調整された、そこに症状改善の効果があった

【前回までのあらすじ】

パニック障害を始めとする様々な理由から、仕事を自ら退職し、新しい仕事の準備のために大阪までやって来たが、ここへ来て体調が悪化する!約1ヶ月の滞在予定であるが、一旦(22時間位)金沢へ引き返す事にした…

 

朝早く目覚めたコルクさんはシャワーを浴び、身体を温めてから、ストレッチ等の身体を動かす…。

やはり体調はイマイチのようだ…。

「う〜ん(^_^;)」

散歩(歩く)もしたかったのだが、病院の予約もあり、その後には大阪に戻らなければならない…、というなかなかハードな予定であるため、散歩は諦めたコルクさん。

午前9:30を回った頃、病院へ向かうのだが…

ここで一つの疑問が浮かぶコルクさん…。

今の体調で、果たして車の運転ができるのであろうか…⁈

コルクさんは1週間近く運転していなかったのだ、しかも体調はかなり不調ときている。

 

また…クラクラに決戦を挑まれるかもしれない…(汗)

 

腹にサラシを巻き、顔をパンパン2回叩き、気を引き締めて…

いざ出発!

 

初心者マークをつけている車になんぞ、負けない位に両手でハンドルをしっかり握り、背筋もピーンとなっている、異常なまでの安全運転をする非常にたくましいコルクさんは何とか病院へたどり着く事ができたのであった…。

「ふぅ〜(汗)」

 

心療内科へ着き、早速先生に事情を説明するコルクさん…。

「うん、うん」と頷きながらコルクさんの話に耳を傾ける先生…。

結果!

毎晩半錠飲んでいた『ロフラゼプ酸エチル錠』が1錠に増えた…。

この『ロフラゼプ酸エチル錠』はコルクさんが内服治療を始めたばかりの頃、どうもふらつきが強いという事で半錠になった薬である…。

その事をしっかり覚えていたコルクさんは、先生に尋ねる。

「また…フラフラになったりしないですかねぇ…」と。

先生が言うには、コルクさんの今の症状なら1錠飲んでおいた方がいいらしい…。

 

コルクさん的には、今の現状で、何がなんでも約1ヶ月の大阪滞在期間は倒れるわけにはいかないのである!

先生もコルクさんのその意見をくんで言ってくれている…。

素直に従う以外にコルクさんに道はないのであった…。

 

前ページでも触れたように『常備薬(エチゾラム)』の残りが少ないと言うところにも気を使ってくれたのか「発作時は飲んでね」と、30錠出してくれた…(汗)

これも、まあ、1ヶ月はこっち(金沢)へ戻らないと言っているコルクさんを応援してくれているのだろう…。

にしても…、常備薬30錠…(汗)

 

と、とにかく今のコルクさんは何とか約1ヶ月は予定通りこなしたい!

と言う気持ちなので、とりあえずはこれで何とかなるだろうと、病院を後にしたコルクさんであった。

 

結果としてコルクさんが飲んでいる薬の種類は変わらず、半錠のモノが1錠になったと言うことだった。

 

コルクさんの現在飲んでいる薬は、以前から変わらず夜だけである。

『ロフラゼプ酸エチル錠』が半錠から1錠に。

後の『レクサプロ錠』と『スルピリド錠』は変わらず1錠ずつ。

常備薬として『エチゾラム』である。

 

まぁ何がどうあれ、これで1ヶ月は予定がこなせる事を願うしか道がないコルクさんは午後の電車に乗らなければならないのである。

 

今の状態では、車の運転に不安が残るため、常備薬を飲んだコルクさん!

来た時の運転とは全く違う、運転歴20年以上のベテランの運転であったのは言うまでもない( ͡° ͜ʖ ͡°)

「もうちょっと早く進まないかなぁ〜」

 

一旦部屋へ戻りタクシーで金沢駅に向かったコルクさん。

『常備薬』が効いているのだろう、体調に問題は感じられない。

電車に乗って再び大阪駅に着いたのは夜だった。

 

大阪駅に到着、電車内でよく眠ったコルクさんは元気にホームへ降りる。

が!

心のどこかでは身構えているコルクさんがいるのも事実である!

この前来た時、あれだけコテンパにやられたのだ…。

身構えない方がおかしい…!

鎧兜に身をまとい、盾と矛を持ってすでに戦闘体制に入っているコルクさんは周囲を警戒しながら地下鉄谷町線へ向かう…。

そのコルクさんのピリピリ感に大阪駅も様子を見ているようだ…。

不用意には攻撃してこない…。

何と言っても『常備薬』30錠持っているのだ…、そんな奴いないだろう(^_^;)

 

人混みを歩いていると、多少の違和感を感じる事はあるものの、それ以上コルクさんの行動の妨げになる状態にはならなかった。

 

宿泊場所について、夕食を美味しく食べたコルクさん。

内服の時である。

今夜から『ロフラゼプ酸エチル錠』が半錠から1錠に変わったのだ…

以前は1錠飲んでフラフラになってしまった…。

明日は朝から動かなければならない…。

これは…一つの『カケ』である…。

翌朝、ふらつくのか…、体調が良くなっているのか…。

この時間になると、午前中に飲んだ常備薬も切れて来たようで、多少クラクラ感がきているコルクさん…。

手のひらの薬をいつまでも眺めていても仕方がないので、さっさと内服し、寝るのであった(( _ _ ))..zzzZZ

 

 

【次回予告】

翌朝、とても体調が良かったコルクさん!どうやら薬の調整がうまくいったようである。ここから次なる仕事の準備に本腰を入れて取り組む事になったコルクさんは…。

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top