cork

どんな状況でも楽しんでやる!

知って得する風邪予防、治し方についての効果的方法

スポンサーリンク
知って得する風邪予防、治し方についての効果的方法

皆さん、こんばんは(^^)

まだちょっと寒い日が続きますが、風邪をひいたりしていないでしょうか?

外から帰ったら、手洗い、うがいをしましょう!

何て、昔からよく聞いたものです。

コルクさんは、以前、お医者さんに風邪をひかない方法を訪ねた事がありました。

その先生の答えも「手洗い」「うがい」でした。

これについて、詳しく聞いてみたところ「手洗い」は基本であり、いろんな菌や汚れを落とすなどと、言う事になってくるのですが…

注目すべきは「うがい」であります!

その先生が言うには「風邪なんかの菌が喉についた時、それが分かるんだよ」と言っていました。

そこで「うがい」をしてしまえば風邪をひかない…、と言うのです。

そこで、普通(?)の人は、なかなか分からないと思います。

「あっ!今菌がついた」なんて…。

そこでコルクさんが以前より実践しているのが、口の中、もしくは喉に何らかの違和感を感じた時に「うがい」をしてみる事です。

なんか…イガイガする。

やたらと乾燥しているような時。

うっすら何かが貼りついたような感じがした時など。

確かに効果があるようで、稀に風邪っぽい時があってもそれ以上(熱が上がるなど)になる事はなくなりました。

これは、ぜひ試してください!

コルクさん流の『うがいのタイミング』です!

 

その前までは、時々風邪をひく事がありましたが、その時はコルクさん療法により、ほぼ一晩で治せるのです。

 

では、本日はそのコルクさん療法をご紹介いたします!

とにかく身体を温める!

風邪の時は、お風呂に入ってはいけない…、との意見を持つ方もおられるでしょうが、コルクさん療法ではお風呂に入ります。

できるだけ水分をとって、お風呂に入ります(コルクさん流入浴方法)!

おそらく悪寒がする時もありますが、湯船に浸かっていると治ってきます。

少しお湯を足し、温度を上げます。

お風呂から上がったら、水分をとります。

しばらくしたら汗が出るので、汗を拭いて…。

とにかく厚着します。

トレーニングスーツやサウナスーツみたいなモノを持っておられる方は、ぜひ着てください。

自分でも「着すぎではないか…」と思うほど着ます。

更に水分をとります!

たくさんの服を着てモコモコになって、布団に入ります。

風邪が治ってくると、汗が出てきます。

これを逆に解釈している方も多いようで「汗をかいて風邪を治す」と表現される方もおられますが…

コルクさん療法の説明では「風邪が治ってくると汗が出る」です。

まぁ、どちらも同じ結果に行くので、細かい表現の違いについては、ここまでにしておきます…(汗)

 

これでもかっ!

と、言うくらい水分をとり、モコモコになって布団に入る(寝る)と、しばらくして汗が出てきます。

拭きたくなるまで我慢します。

拭きたくなったら、一気に服を脱いで、タオルで拭きます!

下着程度だけを着替え、先ほどの沢山の服を再度着ます。

これについては、一回一回全てを着替えると、服がなくなってしまいます。

更には、次の日の洗濯が大変です。

少々の匂いは我慢しましょう!

 

汗をふき、着替え終わったら更に水分をとります!

この工程は迅速に行います。

そして再び布団に潜り込みます。

 

この一連を一晩中繰り返します。

ちなみに水分は、できるだけ常温がいいと思います。

 

翌朝にはかなり回復しております!

 

 

これがコルクさん療法、風邪の治し方です。

 

 

追伸としまして…

熱を下げると言う場合、冷やすと言う方法をとりますが、「頭を冷やす」のは気持ちよくて楽になるのですが、直接的に熱を下げると言う効果は、あまり期待できません。

熱を下げる時は「脇の下」か「鼠蹊部(股)」を冷やします。

もう一つ大切なことは、ある程度、下がってきたんじゃないか…?

と思えるまで、熱は測らない方がいいです!

体温計で、高い熱を見てしまうと…

「あああ…( i _ i )」となって治りが遅くなります。

人間とはそう言うものです…。

 

いかがでしたか?

コルクさん療法、風邪の対処方法とはこんな感じであります。

 

がっ!

この位で終わるコルクさんではありません( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今日は、ここでもう一つ!

コルクさん療法のとっておきをご紹介しちゃいましょう!!!

 

よく、身体を温めるために「生姜湯」を飲まれる方もいると思います。

これを少し変化させます!

「お湯」ではなく「コーラ」を使います!

そうです、ジュースのコーラです。

すりおろした生姜でも、切り目を沢山入れた生姜でも良いので、鍋に「生姜とコーラ」を入れて、火にかけます!

少し煮立たせて、出来上がりです!

コーラは炭酸が抜けますので、やや甘ったるい感はありますが…、

それにプラス生姜の味です…(汗)

ここは、想像に負けず、頑張ってみてください!

 

最初に飲んでみると驚くと思います!

喉から暖かくなり、それが全身に広がってきます。

お湯との違いは、おそらくカフェインではないかと思いますが、騙されたと思って試してみてください。

最適な風邪予防と自負しております。

コルクさんオススメの「生姜コーラ」でした!

 

それでは皆さん!

春が来るまでもう少し!

しっかり体調管理してくだい!

では、またお会いしましょう\(^o^)/

ABOUT THE AUTHOR

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top