Cork Carefree パニック障害のブログ

Carefree パニック障害のブログ

年をとるのが怖い?年齢の見方を変えてみよう

▶︎コルクさんのブログの順位を確認する

いつも読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています!
▼両方クリックしてブログの順位を確認してみて下さい!

▼にほんブログ村で確認!

にほんブログ村
▼人気ブログランキング で確認!

パニック障害ランキング
年をとるのが怖い?年齢の見方を変えてみよう

こんにちはコルクさんです(^ ^)

あなたは年齢についてどう捉えていますか?

今回は年齢についてお話しします。

「年齢はただの数字」〜あなたは日本の教育に騙されている!〜

歳をとるのが怖い!っていう人、案外多いんじゃないでしょうか。

そう思うのも仕方ないですよね。

日本には、「〇〇歳だから〇〇しないといけない又はしてはいけない」などと、

年齢を基準にした「こうでなければいけない」という固定観念に囚われている人が多いので、それが社会の習慣としていつの間にか根付いてしまっています。

そういう価値観の文化として成り立ってしまっています。

そうなると、「年齢を重ねるのはネガティブなこと」といったイメージを持つ方も当然出てきます。

実際に歳を重ねるという意味での誕生日が嫌いという方もいますよね。



ですが、情報が溢れている現代では、そこに囚われずにグローバルな価値観を持っている人も増えているので、日本のこういった価値観に息苦しさを感じている方もいます。

グローバル化の波及により、とんでもない内向型の日本でも、様々な価値観があるんだと気付く方が多くなってきているので、

人生における選択肢の幅が広がってきています。

高校生・大学生で起業する人や大人になってから大学に行く人、転職を繰り返してスキルを上げてキャリアを作る人など…

年齢にとらわれず自分のやりたいように自由に人生を楽しんでいる人が増えています。

少し話がそれますが、こういう生き方をしている人は、年上だから年下だからとか、先輩後輩などの概念が0に等しいんです。

年上だから偉そうにするとか、変な上下関係といった概念もありません(戦後に急速に広まった儒教的な概念がないという事です)

本当に年齢をただの数字としてしか見ていません。

周りの目を気にすることなく自分のやりたいように人生を送っています。



「年齢」に対する視点を変えてみよう

あなたが年齢を重ねることが怖い不安だと思っているなら、そもそもの視点を変えてみましょう。

その前に▼自分がどのタイプか選んでみてください。選択するとチェックマークがつきます。

自分がどのタイプか予測する事で対策を立てることは可能です。

本題に戻りますが、年齢に対するイメージを変化させるんです。

年齢を重ねるメリットに注目しましょう。

年齢を重ねる=失うものがあるのではなく、何かを得られるものだと考える。

幅広い年代と繋がりを持つことで、互いに理解しあえる事で、自分の中で何かを得ることができます。

新しいことを発見したり、何かに気付けたりします。

同じ世代で固まって、若い世代をゆとりだ何だと貶したり、上の世代を老害だと貶すと年齢に対してのイメージがどんどん悪くなります。

世代の違う価値観に触れて自分の価値観と共有することで、年齢に対して確実にポジティブになります。

自分の中で何かを得ることで、その気付けた事を活かすことができます。

年齢の事で周りを気にしたり、自分の中にあった年齢に対する偏った固定観念なども自ずとなくなるでしょう。

これからは自分が何をするかが大切になってくるので、そこに注目してください。

年齢にとらわれて自分に制限をかけるともったいないですよ。

 

プロフィール

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookにコメント

▶︎コルクさんのケアフリーサロン

▶︎カウンセラーや相談に乗る人が病まないためのサロン

▶︎ホームページ制作はこちら

Return Top