cork

どんな状況でも楽しんでやる!

パニック障害をスピリチュアルの視点から見る!

スポンサーリンク
パニック障害をスピリチュアルの視点から見る!

皆さんこんにちは(^ ^)

お元気ですか⁇

コルクさんは、もちろん元気です!

本日は、コルクさんに襲いかかった『パニック障害』というモノを、『スピリチュアル(?)』という視点から見ようかと思い、書くことに致しました(^_^)v

もう、これはコルクさんならではの企画‼︎

と自負しております(喜)

 

最初に断っておきますが、これから書く文章はあくまでコルクさんの経験を元に書いておりますので、その辺をどうぞ、ご寛大にご了承くださいm(_ _)m

 

それでは始めまーす。

 

開始早々、ぶっ飛んだことを言うかもしれませんが、コルクさんは、エネルギーというモノに大変興味を持っております!はい。

自称エネルギー研究家でございます!

 

世の中には、色々な言葉の表現がありますね。

「幸せ」「安心」「愛」「喜び」「悲しみ」「楽しさ」「嬉しさ」「豊かさ」「誠実」「寛大」「自由」「怒り」「恐れ」「憎しみ」

などなど、挙げだすとキリがありません。

実はこれらは、すべてエネルギーの状態を指しているんですね。

 

多くの人は、外的なモノの刺激によって、エネルギーが変わっているんですね。

例えば、「この人失礼だな」と思うことがあります。

その刺激で自分のエネルギーを「不愉快」と言うモノに変えてしまいますね。

その「不愉快」と言うエネルギーで、いればいる程「不愉快」な出来事が後を追うように起こってきます。

この原理を「引き寄せの法則」とも呼ぶようですね。

少し前に、よく話題になっていた「引き寄せの法則」に関する数々の本は、簡単に言いますと、先ほど書きました「外からの刺激により、エネルギーを変えている」というのを、逆にしている内容なんですよね。

でも「不愉快」など誰も欲しくありませんよね(笑)

と、、、言うことは、、、

そうです!

感の言い方ならもうお分りですね!

「切り替え」が大切になってきます!

ところが!ところが!ところがあああ…(悲)

この「切り替える」を…本当のところ、分かっていない方も随分多いのです!

 

【注意】切り替えるべき!と言っているのではありません。切り替えないという選択肢もありますよ、どれを選んでも正解、不正解はありませんからね。

 

世間ではよく「嫌な事があっても早く切り替えよう」とか言いますよね。

その結果、ほとんどの人は、「頭の中で、頭に言い聞かせる」一人二役を永遠とやっているだけなのであります!はい。

だから煮え切らないんですね(笑)

 

では、どう言う事かと言いますと‥

「切り替える」とはエネルギーを変える事なのでありまーす\(^^)/

以上!

ありがとうございました!

コルクさんでした(^ ^)

 

 

……っと、危うく終わってしまうところでした(汗)

本題に入らないと…。

 

話を戻しまして、コルクさんは「パニック障害」を起こす前、あるエネルギー作りに挑戦しておりました。

「パニック障害シリーズ」を読んで下さった方は、お分かりでしょうが、コルクさんとは、何にでも挑戦する!

ちょっと変わっている、紳士なオッサンなのです。

 

今、冷静に思い起こせば、コルクさんが挑戦していた、エネルギーとは…

非常に荒くて、雑なモノだったような気がするのです…

厳密には「そうなって行った」のかもしれない…、

と思っているのです。

なぜかと言いますと、「自分を頑張りすぎた」という事です。

頑張れば頑張るほど、身体のどこかに力が入って来ていたのではないか…、身体に力を入れる事と、エネルギー作りは真逆と言ってもいいかもしれない。

その力の入った頑張りが、更にエネルギーを荒く雑なモノにして行った…。

 

だとしたら!

ある種の強烈な…今までに経験のない負担が、身体にかかっていた…。

と考えるのと…、辻褄が合うのであります…(^_^;)

むしろ不調和を起こしても、当然と言ってしまえばそれまでである(汗)

 

コルクさんが求めていたモノは、もっと繊細な領域であったはず…。

 

ただ「パニック障害」という状態になった時の発見…(?)

というか、いくつかのエネルギーを今まで以上に分かりやすいモノになった。

例えば、体調を崩した方なら経験しているかもしれませんが、周りモノに力を感じなくなります!

分かりやすく言えば『価値観』というものです!

生きるため以外のものは必要無くなる…といった感じです。

ある意味、まさに『ゼロ』です!

要らない物が取れた感じです。

 

そこから見る風景(人生観)はまさに別物でした。

 

病気から回復した人や、九死に一生を得た人達で、その後全く違う人生を送るというのは珍しい話ではありません。

おそらく、この状態で、ここから見たんでしょうね!

 

その他にも幾つかありますが、いずれかの機械に書いて行こうと思っております。

それまで、楽しみにお待ちください!

 

 

と、、このような感じで「パニック障害」と「スピリチュアル(?)」というモノを、コルクさんなりの視点で結びつけてみました(^ ^)

いかがでしたか?

コルクさんと似たような、感じのご経験を持つ方がおられましたら、ぜひご一報下さい!

一緒に朝が来るまで語り明かしましょう(笑)

 

それでは皆さん、またお会いしましょう☆彡

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top