cork

どんな状況でも楽しんでやる!

スピリチュアルとは?何故か公開されていない『核』を公開します!

スポンサーリンク
スピリチュアルとは?何故か公開されていない『核』を公開します!

ようこそ、皆様!

お越しくださってありがとうございます(^^)/。

ここでは『スピリチュアル』という事について、コルクさん流に、好き勝手に書かせて頂きたいと思います。

 

コルクさんは、幼き頃よりいろんな疑問を持っておりました。

周りの大人の方々の話を聞いているうちに、その疑問はどんどん膨らんでいきました。

生まれてから、保育園、小学校、中学校、高等学校…と進むに連れて、教育を受けてきたわけですが…。

コルクさんの内心には…。

この世界には、教育というものの中には出てきていない『何か』があるはず!

むしろ、教育している側の大人の方々も知らない『何か』があるはず!

ずーっとそんな感覚が取れないまま、スクスク育ってきました。

その内に、コルクさんも社会という場所に進出していくわけですが…

社会に出れば、出るほど…その『何か』が遠くなっていくように思えました…(汗)

そのうちコルクさんは、その『何か』を探し求めるようになっていました。

探すといっても何処をどう探していいかも分からなかったため、本を読むようになりました。

その分野も幅広く、自己啓発、歴史、精神世界、ビジネス書、心理学、健康書、医学関係…などなど…。

その「何か」を求めて…。

「これなのか?』と思うものもあれば「あと少しでわかりそう…」というところまで(?)

来てた感があったような時もありましたが…

その「何か」を発見するには至りませんでしたf^_^;

そんな中、全ては一つのモノからできている。

エネルギーで出来ている。

という事を教えてくれる人に出会いました。

沢山の本を読みすぎたのか、多少なりともガチガチになっていたコルクさん…。

最初の内は、分からなかった事も多くありましたが、その内全てが繋がって来ました。

ようやく、その「何か」が顔を出して来たと思えました。

 

っと、コルクさんとは、こういう経緯の持ち主なのでありまーす(^^)/

 

っという事で、多少は変わっている人に見える事もあるかも知れません…(汗)

 

 

コルクさんは、時々「コルクさんて、スピリチュアルな人なんですか?」と、聞かれることがあります。

これに対しての答えは…

「さあ?どうなんでしょう…」

決まってこれです!

これは正直な答えなのです。

コルクさんは、正直『スピリチュアル』というモノを良く知りません(^_-)

『スピリチュアル』という定義…?みたいなモノがあるの?…でしょうか…?

 

時々、テレビで『スピリチュアルな人』という感じで、出ている方がおられますね。

それを観ていると、コルクさんとは…ちょっと違うと思います…。

何と言いますか…。

良い、悪いがハッキリしすぎている、印象を受けたり…。

価値観が強すぎる…?と、いう感じを受けたり…。

○○でなければならない、ような話し方をされる人もいたり…。

そういう部分は、コルクさんとは違うのかなぁ…。

と思ったりもします。

 

コルクさんは、ただ、ちょっと気の良い変わり者…、位に思っておいてください。

 

コルクさんが話すと、説明になっていないような、感じを受ける方も、多いと思います(汗)

 

コルクさん流に、お話しますと…

 

全てのモノは、ひとつのモノからできている…、それが、さまざまな形(物質)になっています。

 

一番大きいモノは、一番小さいモノであり、一番小さいモノは、一番大きいモノなのです。

一番小さいモノ イコール 一番大きいモノです。

 

全ては有り、全ては無い。

 

すべてはエネルギーです…。

 

人間もエネルギー体であり、そのエネルギーが見えている世界(三次元)に出てきています。

全ては自分であり、自分は全てです。

 

人間も宇宙も同じです。

 

とまぁ、こんな感じでーす(^^)/

 

人は何にでも、意味を求めちゃいますよね。

ホントは意味なんか無い事もいっぱいある。

 

「それは、ただ全体として起こっている」

 

人は生まれてから、刷り込まれた価値観により、良いだ、悪いだを判断します…。

それにより傷ついたり、悔しくなったり、大喜びしたりと、さまざまな感情を呼び起こす…。

 

ほとんどの人は、過去を基にした、思考の世界を生きています…。

人が見ているのは、案外、思考の中だけかもしれませんね…。

その先にあるのは、制限…、ですね。

 

その「制限」に、ある意味抵抗するのが面白かったり、時には辛く感じたり…。

 

ただ、それも…。

驚くことに、ほとんどが自分で作り出したもの!

その角度で見ていくと、多少なりとも見えているモノの捉え方が変わってきます。

 

コルクさんに「コルクさんは、ちょっと人と違う角度からモノを話しますね」と言った方は一人や二人ではありません。

それが、いいか悪いかは分かりませんよ(笑)

いいも、悪いもないのですが(笑)

 

 

ザ・ブルーハーツ(ロックバンド)の曲で、「情熱の薔薇」という歌があります。

知っている方も、多いかと思います。

歌詞の中に

「見てきたものや、聞いたこと、今まで覚えた全部、でたらめだったら面白い、そんな気持ちわかるでしょう♪」

という、一説があります。

 

ある意味、ホントにそうだったんですね‼

 

では!またお会いしましょう(^^)/

 

 

 

 

ABOUT THE AUTHOR

コルク
1976年生まれ 男性
パニック障害 耳管開放症 良性発作性頭位めまい症
2015 良性発作性頭位めまい症発生 
2016 パニック障害 耳管開放症発生
現在克服中 改善方法、体験を載せてます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top